守山乳業トップページ
守山乳業について

守山乳業について

代表者メッセ―ジ

代表

守山乳業は大正7年(1918年)の創業以来、乳業メーカーのパイオニアとして数々の足跡を残してきました。
日本で初めて製造販売したコーヒー牛乳、日常生活の中で多くの方に親しまれている喫茶店の味ココアをはじめ、インスタントクリーミーパウダーや無糖練乳などオリジナリティあふれる乳製品の生みの親として、食文化の発展に貢献してまいりました。

守山乳業は、皆様のご支援により2008年1月に90周年を迎えました。私たちはこの歴史に決して甘んじることなく、今まで以上に時代の先端を見据え、常に新しいものに挑んでいくつもりです。

一つ一つの製品を大切にしながら、より個性的で、安全で安心できるものを世に送り出し、お客様の笑顔を一つでも多く創造する、これが守山乳業の信念です。
これからも守山乳業は、皆様に支えられながら、未来に向ってはばたいてまいります。

代表取締役社長 大塚直人

食品安全方針

1. わたしたちは、お客様の立場で考え、安心安全で高品質な商品を提供し続けます。
2. わたしたちは、食品に関連する法令・規制要求事項はもとより、商品の安全に関するお客様の要求事項を取り入れ、よりよい商品づくりに最善を尽くします。
3. わたしたちは、FSSC22000及びISO9001に基づいた食品安全マネジメントシステムを構築・維持し、継続的な改善活動を進め、社内情報連絡体制の強化と共に人材育成に努めます。
4. わたしたちは、適切な情報開示を通じてお客さまとのコミュニケーションの充実を図り、お客さまからの信頼にお応えします。

企業論理

私たちはお客様に信頼され、遍く満足して頂く製品の提供を通じて社会から求められる役割を果たしていくために以下のお約束をいたします。

1.法令の遵守

私たちは国内外の各種法令、社会的規範、社内規定を遵守し、高い倫理観をもって企業活動を行います。

2.情報セキュリティーの徹底

私たちは、お客様、社員の個人情報や機密情報を大切に取り扱い、不正な開示・使用をおこないません。

3.反社会的勢力への対応

私たちは社会に脅威を与え、社会秩序を乱す反社会的勢力に対し一切関係を遮断いたします。

当社の強み

技術

技 術

長年の経験から培われた、確かな技術が守山乳業を支えています。
あえて全自動化しない独自の調合技術により、様々な商技術品の製造を可能にしています。

技術に裏付けされた多品種少量生産を実現し、OEM製品など様々なニーズに適格で柔軟に対応できる体制と技術 をご用意しております。

安心・安全

安心・安全

ISO9001品質管理基準を取得しており、製品の品質管理を工場・社内に至る業務プロセス上で厳しく徹底管理しております。

ユニークな商品作り

ユニークな
商品作り

日本初のコーヒー牛乳をはじめとして、社内から湧き上がるユニークなアイデアで皆様のご支持を獲得してまいりました。

常に前向きで、自分自身の夢や価値観をのびのびと表現できる、大きな器をもった社風が斬新かつユニークなアイ デアの商品づくりを実現しています。

ページ上段へ戻る